リバウンドを防止する方法

Reading time:

ダイエットのために食事制限や運動を開始する場合ずっと続けられる食事の減らし方、運動量をまず設定しましょう。目標体重をずっと維持できるようなダイエットをする必要があります。
一旦目標体重に達したら、体重を維持するための食事量、運動量をずっと続けなければなりません。リバウンドを防止するには、最初からリバウンドをしないダイエットプランを立てることです。

まったく意味がないのは、目標の体重になったらダイエットを終了させてしまうことです。ときどき大きな反動で、リバウンドによってダイエット前よりも多い体重になってしまう人もいるでしょう。

それが継続できなければリバウンドし、以前の体重に戻ってしまうといえます。設定より運動量を多くしたり、その設定よりも食事の量減らすことが、はじめに体重を減少させるためには必要です。

体重を減らすことに成功した場合でも、目標体重を維持できる生活習慣を確立できなければ、リバウンド防止はできません。ダイエットとは、目標体重にまで減量すれば終わるというものではありません。

ダイエットの後にリバウンドをするのを防止するためには、計画の段階でリバウンド防止を視野にいれておくことです。基本的にリバウンド防止のために不可欠なことは、少なくした体重を保ち続けることです。